クロエ (Chloe)バッグ

ここでは、クロエ (Chloe)バッグ に関する情報を紹介しています。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






クロエというブランドは1952年にエジプトの貴族であったGaby Aghion(ギャビーアギヨン)によってフランスのパリで誕生しました。クロエという名前の由来は、古代小説を元にして作られたバレエ音楽のタイトル『ダフニスとクロエ』から名付けられました。バレエの優雅なイメージがクロエのデザインにぴったりです。

設立当初のクロエは世間的にはあまり知られていない服飾ブランドでしたが、現在ではバッグや小物、香水までを販売するブランドまでに成長ました。そのクロエの中で最も女性が注目しているのは、なんといってもバッグでしょう。

代表的なクロエのバッグにクロエ パディントン、クロエ シルベラード、クロエベティなどがあります。

パディントンはクロエのバッグでは絶対に外せないシリーズです。クロエパディントンバッグには、上質の革が使用されています。正面についている大きな鍵がアクセントにもなっています。

クロエ シルベラードのバッグは丸い金具がアクセントで、ハンドル部分やサイドポケットの編みこみがウェスタン風にみせてくれます。

クロエ ベティはハンドバッグ、ショルダーバッグがあります。素材も天然キッドだけでなくエナメル素材もあり種類が豊富です。特徴があるジッパーヘッドにはバッグと同素材のヒモがついていたり、コインケースがついていたりと実用性にも優れています。

クロエのバッグは高価なのでなかなか手の出しにくい品物ではありますが、特別なときや自分へのご褒美などに1つは買っておきたいバッグです。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。